FXのスワップ金利で不労所得生活(*´∀`)!

ペンタゴンでチャート分析

ドル/円(USD/JPY)

A点はペンタゴンの中心点であり、この中心点の上方を通過するのか、下方を通過するのかが今後の展開に影響を与えます。実際には軟調な展開が続き、中心点であるA点の下方を通過していったため、次は10月8日前後が注目となります。

 

今週のポイントは、どこまで軟調な展開が続くのか、ということです。

 

ユーロドル(EUR/USD)

堅調な展開が続くのであれば、このラインを越えて上昇が続くと考えられます。理想的にはFXラインに沿ってA点を目指す展開ですが、A点に到達するのは難しいとも記しています。個人的には上値が重たくなっていく感じがしますが、実際にはFXラインを越えてAラインに沿って上昇が続いています。次は10月12日前後が注目です。

 

今週のポイントは、高値更新はまだ続くのか、ということです。

 

ユーロ円(EUR/JPY)

B点水準を越えていくと「時間の逆行」が完成してしまう可能性が高まります。個人的には徐々に上値は重たくなり、FXラインに寄っていくと考えていましたが、実際には堅調な展開が続き、B点水準に到達してきました。次は10月6日前後が注目です。

 

今週のポイントは、まだまだ上昇は続くのか、ということです。

 

豪ドル円(AUD/JPY)

ペンタゴンの中心点であるA点の上方を通過するのか、下方を通過するのかが今後の相場のポイントになります。個人的にはC点の上方を通過すると考えていましたが、予想通り中心点の上方を通過していきました。次は10月12日前後が注目です。

 

今週のポイントは、週明けの動きに注目、ということです。

 

ポンド円(GBPAUD/JPY)

堅調な展開になるのであれば、FXラインを越えていくことが考えられます。個人的には一時的にFXラインを越えるかもしれませんが、上値は重たく少しもち合いになっていくと考えていましたが、実際にはFXラインに沿って軟調な展開が続いています。次は10月12日前後に注目です。t="" />

 

今週のポイントは、このまま軟調な展開が続くのか、ということです。